人気ブログランキング |

日弁連が徳島刑務所へ”警告書”

 2013年9月9日、和久田修弁護士が星野文昭さんに
接見を申し入れた際、
看守の立会いを付けるとしたことは重大な人権侵害して
いるものであるという警告書を送りました。
また、これはあまりにも重大な人権侵害なので、全国の
刑務所に徹底するよう求めて、法務省にも警告書を送り
ました。
 「相手方(徳島刑務所のこと)の措置は、
申立人が受刑者たる再審請求人の再審請求
弁護人であることを認識していながらなされたものであり、
再審請求人の秘密面会をする利益を侵害するだけでなく、
申立人に固有の秘密面会
をする利益という重要な利益を侵害している上、前掲の
裁判例の判示の
趣旨にも反しているから、当連合会の執るべき措置として
は警告が相当である。
by kenagena38 | 2016-04-05 06:14 | Comments(0)
<< あま~い香り アケビの花 日曜日?近所の桜 >>