DVDと新しいリーフ

e0246120_16425828.jpg

DVDと新しい三つ折りリーフです。
[PR]
# by kenagena38 | 2011-09-30 16:42 | 販売コーナー | Comments(0)

新・三つ折りのリーフが出来ました。

沖縄闘争で獄中37年 無実の星野文昭さんを取り戻そう! 私は無実だ!私はやっていない。中村巡査への殴打をしていない。火炎びん投てき命令をしていない。これは一点の曇りのない真実だ。にもかかわらず、35年の投獄と、23年の無期刑を強いている。一体、こんな理不尽なことが許されるのか。心の底からの怒りで一杯だ。(2009年11月27日、星野さんの陳述書)
[PR]
# by kenagena38 | 2011-09-30 16:28 | ビラ | Comments(0)

DVD星野文昭獄中36年&訪米報告

Fumiaki Hoshino 36Years Behind Bars 星野文昭 獄中36年 日本語字幕版 DVD 26分 星野再審訪米団報告 2011年7月 DVD 28分 星野さんを取り戻そう!全国再審連絡会議 2種類のDVDが出来ました。いずれも500円です。よく出来ています。(今年の8/6以前に作ったので、獄中36年になっています。)
[PR]
# by kenagena38 | 2011-09-30 15:56 | 販売コーナー | Comments(0)

9/29日の街宣写真

e0246120_1442470.jpg

9・19に参加しました!…船橋から来た人。神奈川から避難して来た人は、星野ゼッケンを見て…この人は?。ツイッターに載せるので写真とらせてと言う人。人びとが、動いていることが感じられた。
[PR]
# by kenagena38 | 2011-09-30 14:42 | にんげんの活動報告 | Comments(0)

9・19反原発集会

米山實則 wrote:

全国の皆さん!いよいよ全ての原発を止める闘いが新たな段階に突入しました。9/19の明治公園の反核集会は本当に興奮しました。あれだけの人が一つの政治目的のために集まったことは、1970の「安保・沖縄闘争」の頃にも経験したことはありません。人、人、ひとの波で、会場は本当に“立錐の余地もない”という言葉の通りでした。主催者は6万人と控えめに発表しましたが、NH Kは警察発表の2
万6千人です。主催者発表を伝えないのは、NHKは警察と一体何だと参加者を教育しているようなものです。会場は、1万㎡を超えていますから、会場内だけでも6万人は少なめです。周りの国立競技場周辺、それから道路は駅まで大混雑。駅はホームも一杯で、外に出るのに40分かかった、千駄ヶ谷駅では降りられずに、隣の信濃町駅で下りて歩いて会場に向かった友人もいたことを後日聞きました。おそらく10万人を大きく超える人たちがつめかけたと思います。 エジプト革命の写真、沖縄県民大会の写真と同じ光景をこの日本の東京の地に作り出した感動は、星野さんのいう「2〜3年で出る」が極めて具体的に目に見えるようになった気がします。
当日のマスコミの扱いはひどいものでしたが、如何に抹殺しようとも歴史の真実を消し去ることはできないし、何よりも参加した何万人の感動となって、9・19を転回軸にして歴史の歯車は大きく廻るように感じています。ヒロシマ・ナガサキを経験したこの日本の地に54基もの原発を許してしま
ったことは、日本に住む一人の人間として、この地に住み次の時代に生きる者と、国境を越えた全世界の人々に本当に申し訳ないことです。しかし、起こってしまったことを消すことはできないけれど、未来は変えることができるとは誰かの言葉です。9・19を一つの歴史の跳躍台にして、このあらゆる生命ある存在と相容れない“核”を地上から廃絶し、人類に対する恥ずべきこの歴史を転覆していきたいと思っています。人間が作り出してしまったこの“核”は、40億年の地球の生命の営み、それを受け継いでいる人類の営みをその存在丸ごと否定するものだからです。福島の子供たちは本当にその命が危険にさらされています。いや、福島を超えて、東日本全体が被曝地となりました。
核がこれほどの危機をもたらしても、日本の国家は核廃絶どころか、世界に誇る原発(=核兵器)保有国家になると国連で演説しています。66年前に、「今行われている戦争のため」ですらなく、戦後の支配の覇権を握るためにのみ原爆を使用して何十万人も虐殺し今も殺し続けているたアメリカは、ホロコーストのナチス・ドイツ、南京大虐殺と三光作戦で中国人民を幾百千万人虐殺した日本帝国主義と何一つ変わらない帝国主義です。3・11のその日に、原子炉のメルトダウンはほとんど不可避であることが分かっており、水素爆発では「スピーディ」で飯館村と福島市や郡山市の高放射能被曝も分かっていたのに、水の配給で子供たちを街頭に並ばせて平然と被曝させた日本政府は、66年前のアメリカ帝
国主義と何一つ変わっていないのです。「金を生む原発」を守るためなら、何千何万の人の命など問題ではないのです。66年前のアメリカと同じことを今度は、自国の政府が行って国民を殺しているのです。1000万人が被曝し、それで癌の発生率が1%(仮定です)増えればそれは凄まじい殺人ではないのか。東電と政府は何千・何万の人を殺し、財産を奪っても一人も逮捕されず、誰も処罰されないのはどういうことなのか。東電本社にガサすら入っていない。
星野さんのいうように、核と人類は相容れないのです。あくまでも原発を擁護・推進し、核保有国たらんとする政府は私たちの政府ではないわけです。この政府を根本から変えない限り、この政府により沖縄を闘ったが故に見せしめにされた星野さんの解放もあり得ないことは明白です。大恐慌下、新自由主義は外注化と偽装請負で青年が生きられない社会をますまづ加速させています。この社会を変えることを訴える11・6労働者集会と11・27星野全国集会は一つの闘いです。無実の星野さんの一日も早い解放を実現するために共に頑張りましょう。
[PR]
# by kenagena38 | 2011-09-29 07:34 | メールの紹介 | Comments(1)