<   2016年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ピンクのクローバー …河原の土手で

e0246120_17463576.jpg




iPhoneから送信
[PR]
by kenagena38 | 2016-06-28 17:46 | Comments(0)

すんごく降ったね

e0246120_14331031.jpg




iPhoneから送信
[PR]
by kenagena38 | 2016-06-24 14:33 | Comments(0)

6・23岡山 戦争絶対反対街宣

e0246120_21384435.jpg




iPhoneから送信
[PR]
by kenagena38 | 2016-06-23 21:38 | Comments(0)

6・23岡山 星野さん解放!全証拠開示を求める街宣

e0246120_21361958.jpg




iPhoneから送信
[PR]
by kenagena38 | 2016-06-23 21:36 | Comments(0)

獄中41年 無実の政治囚 星野文昭さんを取り戻そう!

e0246120_1754189.jpg


学習会用DVD_R(非売品)

iPhoneから送信
[PR]
by kenagena38 | 2016-06-22 17:54 | Comments(0)

資本主義そのものが存在することの正当性を完全に失った

  6・19全国集会への星野文昭さんのメッセージ…(2)
 資本・富裕層が世界のGDPの3分の1にあたる35兆ドル=3700兆円を
タックスヘイブンに隠匿・蓄積し、また「上位60人」が「下位36億人」と同じ
資産を蓄積していることに象徴されるように、資本が巨大な過剰資本となっ
て、大恐慌を生み、それが資本間・国家間の金儲けと生き残りをかけた争
闘戦にどんな破滅的リスクがあろうと突き進み、全世界の労働者人民に戦
争と失業、低賃金、貧困、飢餓、生きられない現実をどこまでも強いる以外
になくなっています。
 資本主義そのものが存在することの正当性を完全に失っています。
 非正規ばかりが増え、4割が非正規、実質賃金は減少し、6割が生活が
苦しくなったと訴え、アベノミクスが完全に崩壊しているなかで安倍は、「G
DP600兆」「一億総活躍」などのペテンで労働者人民を欺く以外になくなり、
安保戦争法・改憲と労働法制改悪によってただただ労働者人民に犠牲を強
いる以外になくなって、今や最も存在する正当性を失っています。
……
[PR]
by kenagena38 | 2016-06-22 10:01 | Comments(0)

6・19全国集会への星野文昭さんのメッセージ…(1)

 星野解放全国集会に結集した皆さん。
 1%のために99%の全てを、戦争・搾取によって奪い尽くそうとすることに対
して怒り、闘いが全世界に満ちています。社会を動かす労働者人民の団結した
闘いによって労働者人民の手に全てを奪い返そうという闘いが全世界で涌き起
こっています。
 このなかにあって、戦争・沖縄基地に反対し、立ちあがった70年安保・沖縄闘
争、11・14闘争への無実を百も承知した私への無期、41年投獄に一歩も引か
ず、全労働者人民の団結の力によって戦争・搾取の無い誰もが人間らしく生きら
れる社会を実現するために闘う星野闘争は、沖縄で、全国で、全世界で希望とな
り、未来を開く力になっています。
 とりわけ、星野新聞、絵画展、暁子講演、街宣・署名、救う会拡大が、国鉄、反
原発、改憲・戦争阻止の闘いと一体にかちとられ、勝利への拠点を拡大・発展し
ています。
 鈴木たつお・星野再審弁護団長の参院選闘争は、その闘いの爆発的な発展を
かちとるものです。私たちの闘いを、民主労総、全世界のゼネスト闘争と結合した
沖縄・全国ゼネストの闘いで勝利しよう。星野の闘争の勝利をこの闘いの勝利と
一体にかちとろう。
 唯一の有罪の証拠とされる6人の供述調書の根本的疑いが厳島鑑定書で示さ
れ、服の色によって私が殴打者でないことが示され、殴打の痕跡の無い一郎丸
写真の三宅鑑定によって殴打していないことが示され、直ちに、全証拠を開示し、
さらに再審・解放すべき状況をかちとっています。
 本集会によって、その闘いをさらに力あるものとして勝利をかちとりましょう。
 ……
[PR]
by kenagena38 | 2016-06-21 23:25 | Comments(0)

ひどい検察・犯罪…目立つ服装の人物の記載なくても、いたことに?

 2016年6月20日に、東京高裁第12刑事部に
星野さんをとり戻そう!全国再審連絡会議は、
申し入れ書を提出しました。 一部を引用します。
 
 6月3日検察官が裁判所に「意見書」
これは、5月26日に再審弁護団「意見書」に対する
反論ですが、その内容は許しがたいものです。

 再審弁護団「意見書」は、1971年11月14日の
渋谷闘争に参加した労働者学生の多くが黒っぽい
服装であったことを証拠に基づいて証明し、薄青の
上着にグレーのズボンの星野文昭さんが目立つ服
装であったことを、改めて指摘しました、

 11人の現場目撃者の供述調書には、それを反映
した記載がある可能性が高く、証拠開示が必要であ
ることを具体的に明らかにしました。

 ところが検察官「意見書」は、11人の供述調書の内
容を隠したまま、そこに目立つ服装の人物に触れた記
載が無かったとしても、星野文昭さんが殴打現場にい
なかった証明にはならないと主張します。

こんな「反論」を書きつらねる前に、証拠開示をすれば
良いのです。

 供述調書を隠したまま、得手勝手な「証拠評価」をする
検察官を絶対に許すことができません。ただちに、検察
官に全証拠の開示を命じてください。

[PR]
by kenagena38 | 2016-06-21 00:22 | Comments(0)

極壁を越えて☆星野文昭さんとの交流誌☆

e0246120_18163929.jpg


第23号 発行/星野暁子

iPhoneから送信
[PR]
by kenagena38 | 2016-06-17 18:16 | Comments(0)

獄中41年 打ち破れ 星野文昭さん解放

e0246120_8505213.jpg


6月19日(日) 12時開場 13時開会
15時45分デモ出発
上野公園野外ステージ
オキナワと連帯し戦争・改憲打ち破ろう!

iPhoneから送信
[PR]
by kenagena38 | 2016-06-17 08:50 | Comments(0)