<   2015年 04月 ( 42 )   > この月の画像一覧

自衛隊の戦争支援拡大 賛成? 反対?全国投票…4・30 倉敷駅前

e0246120_1711640.jpg

4月30日(木)
14:30〜16:00
賛成 16
わからない 31
反対 89
でした。
暑つかった。

iPhoneから送信
[PR]
by kenagena38 | 2015-04-30 17:11 | Comments(0)

グリーンカーテン

e0246120_9203831.jpg




iPhoneから送信
[PR]
by kenagena38 | 2015-04-30 09:20 | Comments(0)

辺野古・岩国…「朝鮮侵略戦争」基地をつくらせるな!

e0246120_61718100.jpg




iPhoneから送信
[PR]
by kenagena38 | 2015-04-30 06:17 | Comments(0)

絶対つぶそう!戦争法案ー集団的自衛権行使の安保関連法

e0246120_543760.jpg

e0246120_543753.jpg

e0246120_543779.jpg




iPhoneから送信
[PR]
by kenagena38 | 2015-04-30 05:43 | Comments(0)

絶対ダメ!つぶせ!戦争法案 とめよう戦争への道!百万人署名運動

e0246120_5314592.jpg

e0246120_5314530.jpg

e0246120_5314522.jpg

e0246120_5314529.jpg

e0246120_5314548.jpg




iPhoneから送信
[PR]
by kenagena38 | 2015-04-30 05:31 | Comments(0)

絶対つぶそう!「積極的侵略戦争マニュアル」・日米安保「新ガイドライン協定」

 絶対つぶそう!戦争法案・安保法制
  安保法制の主要11法
    新設
国際平和支援法 (派兵恒久法) 戦争支援法
    改定
①自衛隊法
②国際平和強力法 (PKO協力法)
③重要影響事態法 (現・周辺事態法)
 ④船舶検査法
⑤武力攻撃・存立危機事態法 (現・武力攻撃事態法)
 ⑥米軍等行動関連措置法 (現・米軍行動関連措置法)
 ⑦特定公共施設利用法
 ⑧海上輸送規制法
 ⑨捕虜取り扱い法
⑩国家安全保障会議設置法
[PR]
by kenagena38 | 2015-04-29 20:59 | Comments(0)

♪この野原いっぱい咲く花を みんなあなたにあげる♪…れんげ畑(私のものでもなかった)

e0246120_21584143.jpg

  〓〓さ~ん (〓にしているところに意を込めています)
〇〇さんでなく、げたを使っています、、、、活版、、、


iPhoneから送信
[PR]
by kenagena38 | 2015-04-27 21:58 | Comments(0)

4・26星野再審!全証拠開示100万人署名街宣

e0246120_2032781.jpg




iPhoneから送信
[PR]
by kenagena38 | 2015-04-26 20:03 | Comments(0)

4・26星野再審!全証拠開示100万人署名街宣

e0246120_19552236.jpg




iPhoneから送信
[PR]
by kenagena38 | 2015-04-26 19:55 | Comments(0)

星野さん無実の新証拠・三宅「鑑定意見書」…3・13弁護団が「意見書」提出! 再審を開始せよ!

 星野文昭さんと再審弁護団は3月13日、東京高裁第12刑事部に星野さん無実の新証拠と「意
見書」を提出した。新証拠は、画像解析の専門家である三宅洋一千葉大学名誉教授が、「一郎丸写真」
のネガの高精度スキャニングデータを解析し、星野さんが手に持つ鉄パイプには殴打による損傷
など一切無いことを言明した「鑑定意見書」である。
 「一郎丸写真」とは、1971年11月14日、沖縄闘争当日、星野さんの率いるデモ隊が「殴打現場」
を通過後撮影された写真の中の1枚で、白い紙に巻かれた鉄パイプを持つ星野さんが撮影されて
いる。警察官一郎丸角冶が撮影した写真で、第2次再審請求審での新証拠開示請求で勝ち取ったも
のである。その鉄パイプは汚れも損傷もなく真っ白で、殴打の痕跡など一切無い。
 ところが、東京高裁第11刑事部・若原正樹裁判長は、写真の解析を行いもせずに、「鉄パイ
プの表面には不鮮明ながら損傷らしき痕跡が確認される」と、余談に基ずく勝手な認定で第2次
再審請求を棄却した。弁護団は、直ちに異議を申し立て、解析を行なうため写真ネガの開示を求め
た。昨年7月、ネガの高精度スキャニングデータの交付を勝ち取り、このデータに基ずく写真鑑定
を三宅名誉教授に依頼した。
 三宅名誉教授は、これを「一定幅の環状の線」であり、その線の幅には変化はなく、それは規則性
を有するものであって、殴打によって生じる不規則性がないと鑑定した。
 この「鑑定意見書」によって、「一郎丸写真」は無実を示す新証拠であることが明らかになった。
[PR]
by kenagena38 | 2015-04-26 10:51 | Comments(0)