<   2012年 07月 ( 45 )   > この月の画像一覧

「人権侵害改善を」市民団体が請願書…徳島刑務所に

沖縄返還協定の反対デモで警察官を殺害したとして殺人罪などで無期懲役が確定し、再審を求めている元高崎経済大生、星野文昭受刑者(66)を支援する市民団体「徳島・星野文昭さんを救う会」が30日、徳島刑務所に対し、人権侵害の状態を改善するよう求める請願書を提出した。
救う会は、刑務所側が手紙を黒塗りにしたり、友人との面会を不許可にするなど受刑者の外部交通権を侵害していると主張。
冷房施設のない部屋では熱中症になる恐れがあるとして暑さ対策も求めた。
さらに、星野受刑者の家族が、徳島弁護士会が同刑務所に提出した勧告書を同受刑者に郵送したところ、刑務所側から「一部抹消(黒塗り)しないと渡さない」と言われたといい、同日、県庁で記者会見した元木美起子代表は「非人間的な人権侵害行為はやめてほしい」と訴えた。
(阿部弘賢)

毎日新聞 徳島版2012年7月31日(火)…から
[PR]
by kenagena38 | 2012-07-31 21:37 | Comments(0)

人権侵害状態改善を要請

星野受刑者支援団体
人権侵害状態改善を要請
徳島刑務所に請願書

沖縄返還協定批准阻止闘争で警察官を殺害したとして無期懲役が確定し、再審を求めている星野文昭受刑者(66)=徳島刑務所に収監中=の支援団体・徳島星野文昭さんを救う会が30日、刑務所に受刑者への人権侵害状態を改善するよう求める請願書を提出した。
請願書では、星野受刑者宛ての手紙を検閲して一部を塗りつぶしたり、友人の面会を不許可にしたりしないよう要望している。
徳島弁護士会が6月、妻が送った手紙の一部が塗りつぶされたことなどを問題視し、刑務所に勧告書と意見書を提出。
救う会によると、妻が弁護士会の勧告書を星野受刑者に送ろうとしたところ、検閲で一部が塗りつぶされることが分かったため、請願書を出したという。
(藤田純)

徳島新聞 朝刊
2012年7月31日(火)より…。
[PR]
by kenagena38 | 2012-07-31 17:31 | Comments(0)

岡山デモ…"放射能汚染の無い日々を希望する行進"

デモの様子は、
IWJ-OKAYAMA1チャンネルで録画されています。
東京では、
7・29国会包囲デモが闘われている。
IWJ-TOKYO1チャンネルで、国会前、空撮など録画されています。
[PR]
by kenagena38 | 2012-07-30 00:37 | Comments(0)

岡山デモ…”放射能汚染の無い日々を希望する行進”

7月29日(日)
13:00からデモ出発
ビックカメラ横から桃太郎大通り〜石山公園。
主催:東京から避難してきた方。
[PR]
by kenagena38 | 2012-07-28 23:20 | Comments(0)

未来のため核は無条件撤廃

作家
澤地久枝さん

いま私たちがこうやって一生懸命やっているのは、いま生きている人たちからつながっている未来のためだと思います。
核に汚染されて命がかろうじて細々と生き延びているという地球には絶対にしたくない。
未来の子どものために、いま頑張らなければいけない。
東京も食べる物を汚染されています。
大人は覚悟をして食べればいいけれども、小さな子どもたち、それから子どもを産むお母さんたちは、それをどうやって避けるのか。
もう道はないんですよね、日本列島全部ね。
私は日本の政府は日本人から故郷を奪ったと、しみじみ思ってます。
福島の人たちは故郷へ帰っていきたいけれども帰っていけないじゃありませんか。
もう核は即時無条件撤廃ですね。
核はいらないですよね。
そうなれば輸出もしなくて済みます。
みんながこの国に生まれて生きてよかったと思えるような国にしていく。
みんな政治の主人なんですよね。
…7・16さよなら原発集会から
[PR]
by kenagena38 | 2012-07-28 10:38 | Comments(0)

さよなら原発の運動は勝つ

作家
大江健三郎さん

昨年9月、明治公園の集会に参加しました。
そして生まれて初めての経験をしました。
7万人を超える市民が集まりました。
一人の女性、東北からやってこられた方が静かな声でお話しになりました。
その言葉は私たちの胸に、魂にしっかり染みこみました。
私はさよなら原発の運動は勝つと思いました。
そして、私は750万を超える署名を持って首相官邸に行き、官房長官に渡しました。
翌週、首相の「大飯原発再稼働」の声明を聞くことになりました。
そして大飯原発は再稼働され続けています。
原発事故のなお続くなかで大飯原発を再稼働させた。
さらに再稼働を続けていこうとしている政府に、私らは自分が侮辱されていると感じます。
私たちは侮辱のなかで生きていくほかないのか。
あるいは次の原発の大爆発によって侮辱のなかで死ぬほかないのか。
そういうことが起きてはならない。
私たちは政府のもくろみを打ち倒さなければならない。
そして確実に打ち倒せるし、われわれは原発の恐怖と侮辱の外に出て自由に生きていくことができると心から信じます。
しっかりやり続けましょう。
…7・16さよなら原発集会から
[PR]
by kenagena38 | 2012-07-28 01:40 | Comments(0)

主権者を脅す政府に服さぬ

経済評論家
内橋克人さん

主権者である市民、国民の真剣な願い、必死の叫びをあざ笑うかのように、平然と大飯原発が再稼働されました。
3号機に続けて4号機が再稼働され、今月下旬にも2基の原発がフル稼働する予定になっております。
野田首相は再稼働の一番手、福井県知事に対して「敬意と感謝を申し上げる」などとたたえる言葉をささげました。
四国の伊方原発3号機、北海道の泊原発、北陸電力の志賀原発。
今や再稼働計画は目白押し状態です。
二つのことに警鐘を鳴らさなくてはいけません。
「原発の代わりはどうするの」は、政府・官僚が、主権者である国民・市民を脅す、口を封じるための常套(じょうとう)手段でした。
核心となる情報を隠しておいて「お上の言うことに盾突くとはけしからん。対案を出せ」。
私は承服できません。
新しい原発安全神話が大手を振るい始めたこともです。
原子力基本法の基本方針に、こっそりと「わが国の安全保障に資する」という文言が加えられて改正案が成立してしまいました。
「同意なき国策さようなら」と、私たちは声を上げ続けなければなりません。
フクシマの悲劇を学ぼうとしない政治家を二度と再び国会に送ってはなりません。
それこそが私たちの子どもや孫、未来への私たちの最低限の責任だと思います。
…7・16さよなら原発集会から
[PR]
by kenagena38 | 2012-07-28 00:44 | Comments(0)

福島の後に沈黙は野蛮だ

音楽家
坂本龍一さん

思い起こせば42年前に、私はまだ18歳で、ここ代々木公園にいました。
そのときは日米安保改定反対でしたけれども。
今日は一市民として来ました。
40年以上ぶりに、こうやって市民が声を上げるということは、感無量です。
それほど原発に対する恐怖や日本政府の原発政策に対する怒りが日本国民に充満しているということだと思います。
たかが電気のために、なんで命を危険にさらさなきゃいけないんでしょうか。
たかが電気のために、子どもの命を危険にさらすようなことはするべきではありません。
お金より命です。経済より生命。
子どもを守りましょう。
「フクシマの後に沈黙していることは野蛮だ」というのが私の信条です。
…7・16さよなら原発集会から
[PR]
by kenagena38 | 2012-07-27 23:25 | Comments(0)

声ふみつぶす内閣にノーを

ルポライター
鎌田慧さん

全国のあらゆる人たちの力を振り絞って750万、現在すでに780万ですけど集めました。
それを6月15日、首相官邸に持っていき、藤村官房長官に提出しました。
しかし、その次の日、大飯原発再稼働を決めました。
主権者の声を、汗と涙によって集めた署名を踏みつぶして平然としている。
このような内閣にノーを突きつけたい。
フクシマがどうなるか、フクシマの子どもたちがどうなるか、まったくわからない。
対策もない。
今ある使用済み燃料がどうなるか分からない。
原発が停止してても地震があったら爆発するかもしれない危険にありながら、まだ原発にこだわっている。
国民の生命と財産を無視するような政府に対して徹底的に弾劾していきたい。
政府は2030年15%で逃げ切ろうとしてます。
とんでもない。
ただちに0%です。
かって原発建設のときに、彼らはサクラを動員していろんな集会をやってきました。
機動隊を配置してきました。それに徹底的に闘えなかった。
しかし、みなさんの力で、とにかく原発ゼロまで押し上げていく。
8月の政府案が出た後、もう一度、それに対する徹底的な集会を、9月、あるいは10月かもしれない、もう一度準備してやります。
みなさん、まだまだやりましょう。…7・16さよなら原発集会から
[PR]
by kenagena38 | 2012-07-27 17:21 | Comments(0)

オスプレイ…広島ー岡山も訓練ルート…「朝鮮半島の地形に似ているから、訓練に重宝している」

e0246120_23442374.jpg

山陽新聞2012・7・25から
MV22オスプレイの低空飛行訓練ルート
ブラウンルート(広島ー岡山)が報道される。
60メートル低空 米軍想定
各地で危険性懸念…このルート付近では
津山で、昨年3月、民家の土蔵崩壊が起き、
低空飛行した米軍機の影響との指摘が出ている。
防衛省当局はブラウンルートについて
「米軍岩国基地(山口県岩国市)から近く、
朝鮮半島の地形に似ているとして、米軍が訓練に重宝している」と指摘した。
[PR]
by kenagena38 | 2012-07-26 23:44 | Comments(2)