<   2012年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2/25 山陽新聞の記事

e0246120_10222917.jpg

[PR]
by kenagena38 | 2012-02-27 10:22 | Comments(0)

-獄中37年-星野文昭さんを取り戻そう…再審パンフ学習会報告

学習会は、6人が参加し、はじめに、たま・テレニュースで放送された、徳島に向かってのウォーキングを見る。
再審パンフ学習会の感想とまとめ
まず、目撃証言6人の内、5人が供述を強制されたと裁判で証言し、1人は証言拒否で、唯一の証拠である目撃証言が崩れていること。
第1次再審で、服の色の違いを認め、Kr供述の服の色での認定が、信用できないことを認めた。
パンフを読むのが大変だった。
「耳撃」と言うコトバは、なじみがないが、「目撃」に対する耳撃が、「目撃証言」以上に信頼性がないことがわかった。
「目撃証言」は、これでもか?と言うほど、35秒(現場を出発まで)に、27点に渡って供述させられたKr供述が、本人の記憶にもとずいたものでないことがわかる。
その目撃証言より、さらに信頼できないのが、耳撃証言です。
耳撃証言のAo、Ar証言を証拠としているが、
星野さん殴打に関しては、確定判決でさえAo、Ar証言を否定している。
そうした脆弱な確定判決の中の耳撃ということがわかった。
権力は、そもそもはじめから無実とわかっていて、供述を強制して「目撃証言」「耳撃証言」を作り上げ、37年も獄中に閉じ込めているんだ。
星野さんたちが、闘った71年安保・沖縄闘争が、いかに権力を震撼させたかをしめしていると思います。
e0246120_16291046.jpg

[PR]
by kenagena38 | 2012-02-26 11:29 | Comments(0)

放射線に関する副読本の扱いに関する申し入れに参加

2月24日に
岡山県庁で
県教育委員会に
さよなら原発1000万人アクションin岡山実行委員会の申し入れ
「放射線に関する教育職員セミナー」の中止と
放射線に関する「副読本」の全校配布と活用計画を直ちに中止されたい。
など8項目にわたる申し入れに参加した。
関東から避難してきた人々が、訴えました。
Ustream.tv:ユーザーIWJ-OKAYAMA:「放射線に関する教育職員セミナー」の全校参加の中止を求める県教委への申し入れ
e0246120_1630638.jpg

[PR]
by kenagena38 | 2012-02-25 10:11 | Comments(0)

-獄中37年-星野文昭さんを取り戻そう…再審パンフ学習会

2月23日(木)
午後2時〜4時
きらめきプラザ2Fオープンスペース
連絡先
090-7777-5038
植野忠

先週の木曜日に予定していましたが、緊急抗議行動…愛媛県の伊方原発で"第2のフクシマ"を想定した広域避難訓練を中止せよ!と松山の愛媛県庁で、抗議に参加したため予定が変わりました。
[PR]
by kenagena38 | 2012-02-22 12:15 | Comments(0)

2・5の徳島新聞報道

e0246120_17280.jpg

[PR]
by kenagena38 | 2012-02-19 01:07 | Comments(0)

"第2のフクシマ"を想定した、広域避難訓練を中止せよ!2/16松山

e0246120_4481256.jpg

e0246120_4481297.jpg

e0246120_4481261.jpg

◆伊方原発再稼働のための、大規模有事訓練反対!
◆フクシマの怒りに応え、全原発の廃炉へ

私たちは本日、愛媛県(原子力安全対策課)が11市町を対象に行う「原子力防災広域避難訓練」の実施に抗議し、その中止を求めて集まりました。
本訓練は伊方原発再稼働のための大規模有事訓練にほかなりません。伊方原発が「中央構造線」という巨大な活断層の近くにあることを開き直って、"第2のフクシマ"を想定して再稼働させようなど、言語道断です。私たちは、愛媛県に対し、今後伊方原発の再稼働を認めないよう、強く求めます。
…すべての原発いますぐなくそう全国会議 のビラから…。
[PR]
by kenagena38 | 2012-02-17 04:48 | Comments(0)

3・11原発いらない!福島県民大集会

すべての原発いますぐなくそう全国会議(NAZEN)フクシマから訴えます
政府・東電はすべてを元に戻せ!
原発再稼働阻止!
すべての原発を廃止に!
3・11福島県民大集会にフクシマ、全国の怒りを総結集しよう!

3月11日は絶対に忘れることができない日、怒りの日です。
2万人もの犠牲者を出した地震と大津波、原発事故で福島県内では今なお15万人を越える人々が避難生活を強いられ、大半の地域が「放射線管理区域」以上の高線量被曝下におかれています。

それなのに、野田首相は昨年末に突然の「収束宣言」。原発の中では、溶け落ち飛び散った核燃料がどこにあるかもわからず、それを取り出す術すらないというのに、一体どこが「収束」だというのでしょうか。
政府・東電は被災者のいのちや生活などまったく切り捨て、一切の責任から逃れようとしています。子どもたちの避難や疎開すら拒み、「除染」作業に住民や労働者をかり立て、家族も地域もバラバラにされています。
労働者、農民、漁民から生活の糧を根こそぎ奪っておきながら何の補償もなく、ようやく請求した賠償金すらほとんど支払われていません。それなのに県内23市町村の住民のみに、賠償金として1人8万円、子どもと妊婦には40万円支払うというのです。
これが命の値段だとでも言うのでしょうか。
どこまで福島県民をなめたら気がすむのでしょうか。

その一方で、原発をあくまでも再稼働し、外国に輸出までしようとしています。「人の命よりもカネ」、あれだけの事故を引き起こしても、結局は金儲けしか頭にない、これが今の政府や大企業の経営者たちの本音、本性です。「ミスター100ミリシーベルト」山下福島県立医大副学長の下、「放射線医療特区」として200万福島県民、36万人の子どもたちを人体実験材料にしようというのはその最たるものです。

人間の尊厳を奪い、自然を根こそぎ破壊する原発は新自由主義そのものです。都市と分断して地方を切り捨てる。正規職と分断して非正規労働者を大量に被曝させ使い捨てにする。この原発と闘うことは新自由主義と闘うことです。

労働者と農民・漁民、市民がひとつになり、福島と全国の怒りを一つにして、東電と政府の責任を追及し抜くこと、これこそが原発をとめる力です。この「人よりもカネ」の新自由主義の「復興」など、もうごめんです。ビジネスチャンスではなく、この腐りきった世の中を、すべての人々の団結でひっくり返すチャンスにしなければなりません。

3・11郡山開成山球場集会とデモにフクシマの怒り、全国の反原発の怒りを総結集して、野田政権の原発再稼働を絶対に阻止しましょう!全国、全世界からすべての原発をなくしていく闘いを福島の地からまきおこしていきましょう!
[PR]
by kenagena38 | 2012-02-15 11:58 | Comments(0)

2/16愛媛緊急行動

2月16日、愛媛県は伊方原発再稼働に向けて、全国初の広域避難訓練を実施しようとしています。
「ヘリ空母・いせ」を中核とする陸海空の三自衛隊、行政機関、警察、消防、病院、通信など60機関を動員した巨大有事訓練です。
子どもの避難訓練も入っています。子どもたちをまたも被曝させることがあっても再稼働だというのです。
福島の人々、子どもたちが今も高線量の放射線、内部被曝で命を脅かされ、古里を奪われ、職場、農地、漁場を奪われ、離散を強制されているさ中、
平然と愛媛で同じことが起きることを想定して訓練をやるなどどうして許せるでしょうか!
 もう逃げ場などありません。第二のフクシマは絶対に起こしてはならないのです。
いまやるべきことは、子どもや労働者や自衛隊兵士の被曝を想定した「避難訓練」などでは断じてない。
二度とフクシマをくり返させないために、
再稼働をとめ、すべての原発を廃炉にすることです。
 NAZENとして「伊方再稼働やめろ! 第二のフクシマを想定した広域訓練中止せよ」を掲げて、
2・16愛媛緊急行動を行いたいと思います。急ですが可能な方は、午前7時半県庁前(伊予鉄県庁前)に集合してください。(よびかけ/NAZEN)
(訓練の概要は愛媛県ホームページに掲載されています。2月10日愛媛県原子力安全課発表)
[PR]
by kenagena38 | 2012-02-14 19:32 | Comments(0)

伊方原発避難訓練弾劾!緊急抗議行動に参加を!

2月16日(木)8:30から、伊方原発事故を想定した大規模な避難訓練が強行されようとしています。訓練内容は愛媛県の公式ホームページにあります。NAZEN松山の呼びかけで、緊急抗議行動を行います。松山では朝から抗議街宣が行われます。岡山からは、岡山8:00出発、松山11:00到着の車を出します。可能な限り参加をよろしくお願いします。
なお、2月16日(木)に予定されていた、星野学習会と百万人署名街宣は中止し、次週に延期させていただきます。
山田和広
[PR]
by kenagena38 | 2012-02-14 14:26 | Comments(0)

さよなら島根原発大集会〜水・大地・海・空・食・こどもを守ろう!〜

e0246120_9144861.gif

e0246120_9144870.jpg

e0246120_9144822.jpg

2012年2月12日
松江市総合体育館に
1300人。
2月11日、岡山の日本原闘争も闘われた。写真は、動労西日本に載っています。
[PR]
by kenagena38 | 2012-02-14 09:14 | Comments(0)