カテゴリ:ビラ( 6 )

9月3日~4日、奉還町りぶらで星野文昭絵画展を開催!

ビラを直しました。
以下のリンクから、PDFファイルでダウンロードできます。
おもて
https://dl.dropboxusercontent.com/u/20014389/okayamahoshino-ver.3p1.pdf

うら
https://dl.dropboxusercontent.com/u/20014389/okayamahoshino-ver.3p2.pdf

e0246120_1741147.jpg



e0246120_1741592.jpg



賛同用紙は、以下のリンクから、PDFファイルでダウンロードできます。
https://dl.dropboxusercontent.com/u/20014389/okayamahoshino-sando.pdf
[PR]
by kenagena38 | 2015-08-31 17:47 | ビラ | Comments(0)

星野文昭さん東京高裁による再審請求棄却弾劾!ビラ

パソコンでご覧の方は、以下のアドレスからpdfファイルをダウンロードできます。
http://dl.dropbox.com/u/20014389/20120405hosinookayamap1.pdf
e0246120_21213856.jpg

[PR]
by kenagena38 | 2012-04-05 14:04 | ビラ | Comments(0)

獄中37年を打ち破ろう

e0246120_193589.jpg

沖縄闘争をたたかい、獄中37年
再審無罪☆即時釈放
無実の星野文昭さん解放を
☆直ちに再審を開始せよ
星野さんは無実です。物的証拠は一切ありません。あるのは密室で作られた、少年達の「星野さんが機動隊員を殴っているのを見た」などとする供述調書だけです。裁判所は、でっち上げ供述だけで、無期懲役刑を下したのです。
星野さんは現在、第2次再審請求中です。昨年、星野さんの無実を示す決定的な写真が証拠開示されました。東京高裁は今すぐ再審を開始し、星野さんを釈放せよ!

☆反原発・反失業のたたかいと一体に
無実の星野文昭さんを取り戻す情勢が来ました。9月19日、明治公園に6万人が結集し、反原発と反失業の怒りが一つになって噴出しました。全世界で、「われわれは99%だ。1%の支配を打ち破ろう」と叫ぶデモが拡大しています。新自由主義への怒りが燃え上がり、歴史を大きく動かし始めたのです。
37年間、獄中闘争を不屈に貫く星野さんの怒りとたたかいは、これと一体です。今年6月、星野さんは「あと2、3年で出るつもりでたたかっている」と語りました。この決意は労働者民衆の心を打ち、星野闘争は大きく広がっています。全国労組交流センターは来年2月、第19回定期総会を徳島で開き、徳島刑務所包囲闘争をたたかうことを決定しました。

☆獄中弾圧を打ち破ろう
徳島刑務所は、星野さんの自由な友人面会を拒否しています。さらに、「洗面器の置き場所が違う」とか「新聞を読みながら薬を塗った」などを口実に処分までしています。理不尽極まりない迫害と弾圧を許すな!
11・27星野全国集会に集まり、星野さんとの分断を打ち破ろう!今こそ、無実の星野文昭さんを解放しよう。

☆星野文昭さんのたたかい…
1971年11月14日、米軍基地の島として固定化する沖縄返還協定の批准に反対し、全島ゼネストをもって闘う沖縄県民に応える渋谷闘争がたたかわれた。東京都内での集会・デモ禁止を打ち破ったこの闘争で、機動隊員が1名死亡した。デモ隊のリーダーだった星野さんはその「実行犯」にでっち上げられ、無期懲役刑を下された。
1996年、第1次再審請求。2008年、最高裁が特別抗告棄却。2009年11月、27点の新証拠と共に第2次再審請求書を提出し、再審闘争を闘っている。
[PR]
by kenagena38 | 2011-11-08 01:09 | ビラ | Comments(0)

「原発いらない福島の女たち」座り

「原発いらない福島の女たち」座り込み!
子どもを守れ!すべての原発いますぐなくそう!労働組合の力で再稼働阻止!11・6日比谷に集まろう
10月27日、「ついに女たちは立ち上がり、そして座り込む!原発いらない福島の女たち100人の座り込み」が東京・霞が関の経済産業省前で始まりました。座り込み行動の初日の参加者は1千人を越えました。
女性たちは、座り込み開始とともに、力強く訴えています。
:「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」佐藤幸子さん
:ハイロアクション武藤類子さん
:呼びかけ人佐々木慶子さん
生きぬくために闘う!東日本大震災救援対策本部のブログから…救援本部ニュース第178号から
「原発を廃炉に」届け!女性の声
「経済より命」子どもたち守りたい
福島在住者ら経産省前座り込み
[PR]
by kenagena38 | 2011-10-29 08:03 | ビラ | Comments(0)

・福島からのアピール

子どもたちを放射能から守れ!許すな原発再稼働!
震災解雇・非正規雇用化反対!
11・6全国労働者総決起集会を成功させ、全国のたたかう労働者の団結で、ただちに原発を止めよう!
9月19日、明治公園は「原発を今すぐなくせ!」という思いで集まった6万人もの人々であふれました。福島県内からは、1千人の隊列となってひとつに合流し、全体の先頭に立ちました。子どもたちを放射能から守る福島ネットワークの用意した「怒」のノボリ旗の下、初めてデモに参加したたくさんの母親、父親たち。全県から170名の結集を実現した福島県教組。「子どもの命を守れ」という、いてもたってもいられない思いが、これまでの労働組合や政党の枠組みを越えて、一人一人の深い深い怒りをあらわした6万人という大きな力となったのです。
野田新政権は、このフクシマの怒りに恐怖し、「事故の収束」と「復興」を必死にキャンペーンし、あくまで原発再稼働を狙っています。9月30日には、「事故の収束」と「安全」を装うために、福島原発から20キロ〜30キロ圏の緊急時避難準備区域の解除だけが行われました。
私たちは、こうした動きに危機感をもち、9・19の6万人の力をさらに大きく拡大していく立場から、11月6日に日比谷野外音楽堂で開催される「反原発・反失業 11・6全国労働者総決起集会」への、結集をよびかけるものです。
それは、全国の労働組合が団結して政府と闘えば、原発は止められるし、放射能汚染から子どもたちを守ることも、労働者、農漁民、市民の生活を守ることもできるからです。
常磐線の広野駅までの運転再開と放射能に汚染された車両の検修を拒否して、地元いわき市に支部があるJRの労働組合・動労水戸がストライキに決起しました。労働組合が、労働者の命、地域住民の命を守るためにストライキで闘っています。動労千葉は、ストライキで職場の外注化を阻止しています。それは大資本優先、労働者切り捨ての社会を労働組合の力で変革する闘いです。
3月11日の震災以降、被災地でも団結して生きることの大切さを本当に痛感しています。農林漁業者も、市民も学生も一緒になって、再稼働阻止!すべての原発をいますぐ止めよう!すべての原発を廃炉にしよう! と共に闘いましょう。
現在の「労働運動不在」とも言えるような状況や、失業と膨大な非正規職化は、1987年の国鉄(現JR)分割・民営化から始まっています。「新自由主義」といわれる政策のもと、解雇撤回を闘う労働組合が弾圧され、地方や農業が切り捨てられるとともに、非正規労働者による被曝労働抜きには一日も成り立たない原発が大量に増設されていったのもこの頃からです。「社会を変えなくてはならない。そのためには労働組合が変わらなくてはならない」。9・19に集まった多くの労働者の思いです。今がそのチャンスです。自分たちの行動で未来を選択するために、あらゆる立場の違いを越えて、広く広く闘いをつなげましょう!
清野和彦(福島県教組元執行委員長)
橋本光一(国労郡山工場支部書記長)
佐藤幸子(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク世話人)
中手聖一(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク)
鈴木光一郎(酪農家)
市川潤子(ふくしま合同労組委員長)
渡辺馨(福島県労組交流センター代表)
[PR]
by kenagena38 | 2011-10-26 11:12 | ビラ | Comments(0)

新・三つ折りのリーフが出来ました。

沖縄闘争で獄中37年 無実の星野文昭さんを取り戻そう! 私は無実だ!私はやっていない。中村巡査への殴打をしていない。火炎びん投てき命令をしていない。これは一点の曇りのない真実だ。にもかかわらず、35年の投獄と、23年の無期刑を強いている。一体、こんな理不尽なことが許されるのか。心の底からの怒りで一杯だ。(2009年11月27日、星野さんの陳述書)
[PR]
by kenagena38 | 2011-09-30 16:28 | ビラ | Comments(0)