平良修さん面会申し入れ書


          申し入れ書

  徳島刑務所長 宮本祐康 殿
                  2017年7月4日

   星野さんをとり戻そう! 全国再審連絡会議
   東京都港区新橋2-8-16
          石田ビル4階
               電話03-3591-8224

  本年7月14日に、私たち「星野さんをとり戻そう! 全国再審連絡会議」の
共同代表であり、日本キリスト教団沖縄教区議長をつとめる平良修さんが、星野文
昭さんと面会するために貴刑務所を訪れます。
 平良修さんは85歳という高齢にもかかわらず、強く推されて沖縄教区の議長に
就任されました。平良修さんは沖縄教区議長としての任務以外はすべて断っておら
れますが、私たちの共同代表としての務めだけは果たすと表明されています。
 2006年11月、平良修さんは悦美さんと一緒に星野文昭さんと面会されまし
た。
 この時、「沖縄を第2の故郷として、私らのところにお泊りください」と呼びか
けました。沖縄に行ったことのない星野文昭さんは心から喜び、「出たら必ず行き
ます」と約束しました。これ以降、平良悦美さんは手紙、ハガキを送り続け、二人
は星野文昭さんのかけがえのない友人となっています。
 平良修さんの人となりを知っていただくために、2013年にNHKが放映した「
こころの時代」のDVDを同封します。
 宮本祐康所長を始めすべての刑務官に見ていただきたいと考えています。
 平良修さんと星野文昭さんには、「交友関係の維持その他面会することを必要と
する事情」があり、なおかつ面会することによって「刑事施設の規律及び秩序を害
する結果を生じ、又わ受刑者の矯正処遇の適切な実施に支障を生ずるおそれ」(刑
事収容施設法第111条)があるとは考えられません。
 糸数慶子参議院議員、照屋寛徳衆議院議員を始め、全国159の個人、団体が平
良修さんの面会を許可するよう求める要望書を寄せています。
 これを合わせて送ります。
 宮本祐康所長が平良修さんの面会を許可するよう強く申し入れます。
          以上

[PR]
by kenagena38 | 2017-07-05 00:03 | Comments(0)
<< 水島の軍事使用反対! 米艦載機移転 厳島(宮島) 岩... >>